施設・設備紹介
共通施設・設備
流体テクノ室
流体テクノ室

本所における物質、バイオ、ナノテクノロジー系の研究活動に必要不可欠な液体ヘリウム、液体窒素、窒素ガス、イオン交換水などの特殊流体を各研究室に供給するインフラ施設です。主な設備として、ヘリウム液化システム(65L/h)、液体窒素貯槽(11,000L、2基)、一次純水製造装置(2,000L/h、比抵抗5MΩ・cm以上)などを配備しています。さらに窒素ガスとイオン交換水は、建物内に配管を通して、直接各研究室に供給を行っています。また、ガスボンベ・寒剤の保安講習や高圧ガス製造設備の法的管理なども担当しています。