ニュース
ニュース
イベント
「第1回 路面下空洞対策連絡会」第35回ICUSオープンレクチャー(開催日:2019/11/13)

東京大学生産技術研究所 都市基盤安全工学国際研究センター(ICUS)では、2019年11月13日(水)に「第1回 路面下空洞対策連絡会~合理的な道路陥没対策に向けた知見と経験の共有~」を開催いたします。

現在、日本全国で年間1万件超の道路陥没が起きています。今後、一層懸念される道路陥没への対応策が、"都市の危機管理における路面下空洞対策戦略会議(2017年8月~2018年5月)"において、7つの政令市の参加により議論され、"維持管理は危機管理"であること、路面下空洞対策の先行都市の経験の共有を促進することが対策の加速化につながることが確認されました。

全国の都市の成熟化が進み中小都市においても陥没対策が必要となる流れの中で、各都市の知見・データや経験を共有・集約し、それらを活用するプラットフォーム構築の実践を目指し、全国の陥没対策に関わる施設管理者間で知見と経験の共有と、今後の連携の在り方について議論を深めます。

【シンポジウム】
○日時:2019年11月13日(水)13:30~17:00(意見交換会 17:30)
○場所:東京大学生産技術研究所 An棟2階 コンベンションホール [アクセス

【実物大試験道路見学会】
○日時:2019年11月14日(木)10:00~12:00
○場所:埼玉大学構内試験フィールド[アクセス

○参加費・定員:参加費無料(意見交換会 1,000円)、先着200名(事前申込制、11/8まで)
○詳細・お申し込み:http://geo.iis.u-tokyo.ac.jp/?p=790

月別アーカイブ