施設・設備紹介

本所の施設は、2001年3月末に東京都六本木地区から東京都駒場地区への移動が完了し、現在のキャンパスは、東京都駒場地区および千葉県柏市にある柏地区の2か所に分かれています。駒場地区には研究所の研究部、事務部、附属研究施設であるセンターおよび共通研究施設の試作工場・電子計算機室等をおき、柏地区には大型研究のための附属研究施設である大規模実験高度解析推進基盤があります。これら2地区の位置、敷地、建物等の内容は以下のとおりとなります。

位置

東京都目黒区駒場4丁目6番1号
地下鉄千代田線・小田急線代々木上原駅下車、約900m
小田急線東北沢駅下車、約500m
京王井の頭線駒場東大前駅下車、約700m
京王井の頭線池の上駅下車、約600m

本所へのアクセス

敷地・建物

敷地面積:92,731㎡
※ただし東京大学先端科学技術研究センター等と共用 一団地申請、駒場ロッジ含む、宿舎含まず
建物棟数:研究実験棟1棟、別棟6棟
建物延面積:69,504㎡

位置(柏キャンパス)

千葉県柏市柏の葉5-1-5
柏キャンパスへのアクセス

敷地・建物(柏キャンパス)

建築概要:研究実験棟Ⅰ 約8,400㎡、研究実験棟Ⅱ 約2,500㎡
主な実験施設:テンセグリティ構造モデルスペース(ホワイトライノⅡ)、ITS R&R 実験フィールド、再生可能エネルギー環境試験建屋(REハウス)、コンクリート供試体暴露場

位置(柏Ⅱキャンパス)

千葉県柏市柏の葉6-2-3
柏Ⅱキャンパスへのアクセス

敷地・建物(柏Ⅱキャンパス)

建築概要:産学官民連携棟 約1,400㎡(本所利用面積)