部門・センター
部門・センター
LIMMS/CNRS-IIS (UMI2820) 国際連携研究センター
LIMMS/CNRS-IIS (UMI2820) 国際連携研究センター

本所とフランス国立科学研究センター(CNRS)は1995年以来、MEMS技術に関する国際共同研究組織LIMMSを運営、2004年には、CNRSの正式な国際研究組織UM(I Unité Mixte Internationale)に昇格し、本所では国際連携研究センターとして認定されました。主にナノテクノロジー新分野の開拓、バイオ応用マイクロシステムの研究、先端的集積化マイクロシステムの研究を行っています。2011年には、EUプロジェクトINCOLAB(FP7)に採択され、欧州委員会による我が国初の日欧共同研究ラボEUJO-LIMMSとして、国際共同研究を実施しました。また、フランス・リール市では2014年より、がん専門病院オスカーランブレセンターにLIMMSのミラー組織となるSMMIL-Eを設置し、がん研究に関するプロジェクトを始動しました。LIMMSによる最先端のバイオMEMS技術を臨床応用することで、がんなどの疾病治療やその原因解明をめざします。
2_limms_exp_j.jpg

関連研究者