中高生および学校関係者の方へ

本所では、中高生に向けたさまざまな活動をおこなっており、各分野の最先端の専門家から学ぶことができる機会を提供しています。

駒場リサーチキャンパス公開

開所記念日(5月31日)に近い金土曜日の2日間、本所で行われている研究を広くご紹介するために開催されている年一度の恒例行事で、普段は立ち入ることの出来ない研究室内部の見学や、世界トップクラスの研究者たちによる最新の研究成果などに触れられる貴重な機会となっています。
次世代を担う若い人にもっと科学に興味を持ってもらうため、小中学生対象の理科教室の開催や、中高生向けの最先端の研究を楽しく紹介する見学コースなどを用意しています。

詳しくはこちら

千葉実験所公開

千葉実験所は、駒場Ⅱリサーチキャンパスでは実施が難しい大規模な実験的研究やフィールドテストのための附属施設です。毎年秋に年に一度の一般公開を開催しています。

本所は中高生に最先端の科学技術に触れてもらうために、出張授業を行っています。

詳しくはこちら

次世代育成オフィス Office for the Next Generation 「ONG」

産業界と連携して、最先端科学技術の学校教育導入を目指し、「次世代育成オフィス;Office for the Next Generation(ONG)」を設置しています。本所は、産業界と長年連携して、工学分野全般にわたる様々な学際的研究を包括的に展開してきました。また、次世代の研究者・技術者を育成して社会貢献するために、本所は1997年より中学・高校生を対象としたキャンパス公開・出張授業などのアウトリーチ活動を行っています。こうした活動を生かすために次世代育成オフィス(ONG)が生まれました。

出張授業

東京メトロ本社見学・乗車体験

詳しくはこちら

次世代の科学者を Scientists for the Next Generation「SNG」

若者の科学への興味を喚起すること、次世代を担う科学者・技術者の層を厚くすることなどを目標に、出張授業やキャンパス公開における中学・高校生向けプログラムの実施などを行っています。

詳しくはこちら

高校生のための金曜特別講座

本学教養学部で高校生および一般の方を対象として金曜日の夕方に公開講座を開設しており、本所の教員も講師として参加しています。

詳しくはこちら

見学のお申し込みにあたっては、下記の受け入れ条件をご確認の上、見学希望日の3か月前までに、メールまたはFAXにて申込書を送付願います。できる限りご希望に応えたいと思っておりますが、研究・教育活動との兼ね合い等から、必ずしも全てのご希望にはお応えできないことがありますので、ご了承ください。

受け入れについて

  • 責任者が必ず随行すること
  • 本所の教員が見学希望時期に受け入れ可能であること(ただし、土日祝日および5〜9月の期間を除く。)
  • 見学者の数は30名程度までとすること(30名を超える場合は要相談)
  • 事前に、1グループ約15名程度のグループ分けをお願い致します。
  • 見学時間は、移動も含め2時間程度(例:1研究室約30分×2研究室)となります。
  • 見学目的が明確であり、その計画が十分吟味されていること
  • 生徒自身が単なる学校行事への参加ではなく、学問に対する意欲や興味により自主的に参加を希望していること(積極的に質問等を行うことが望ましい。)
  • 見学に参加した生徒の皆様には、感想文の提出をお願いしています。今後のわれわれの研究・教育活動、見学のあり方の参考にさせていただきますので、ご協力をよろしくお願い致します(様式や分量は自由)。

見学申込書のダウンロード

申込書

申込書

※見学する研究室を探すには、「部門・センター」を参考にしてください。