研究グループ
研究グループ
災害に強い社会と工学に関する研究グループ(ERS)
災害に強い社会と工学に関する研究グループ(ERS)

research-group-ers.jpg

将来予想される激震に対して万全の策を講じるための実用に即した基礎的研究を実施している。その一環として,千葉実験所において,自然地震の際に地盤・構造物系などがどのように連成して振動するか,また,この連成振動が構造物の崩壊にどのように影響するかを直接的に観測し,実データを蓄積することを主な研究目的として,3次元アレーによる地盤の地震動観測,地盤と構造物の動的相互作用観測,および免震構造物と免震床上の機器の地震応答観測などの同時観測を行っている。