部門・センター
部門・センター
未来志向射出成形技術社会連携研究部門
未来志向射出成形技術社会連携研究部門

主要な樹脂成形加工の射出成形において、炭素長繊維等の難成形・制御性材料の出現や、型内接合一体化等の工程の複合化を背景として、成形現象も複雑化し、本来の材料特性等の実現が困難になりつつある。本部門では、技術的にも学問的にも未開拓なこれら領域に道筋をつけ、来るべき射出成形技術を先導することを目的とする。
2_fimt_j.jpg