部門・センター
部門・センター
自動運転の車両運動制御寄付研究部門
自動運転の車両運動制御寄付研究部門

モビリティ社会の進化に伴い、自動運転技術の社会実装が求められています。自動運転車両の周辺環境を把握するために、AIや画像処理技術が活用されていますが、車両運動制御に対してもそれらを適切に導入し、実環境に即して制御を向上させるための技術革新が重要となっています。

本部門ではこのような観点から、より広い運行設計領域における状況理解や、車両の新たな制御手法、HM(I 人間・機械系)を加味した最適な操作系(アクセル、ブレーキ、ステアリング)に関する研究を行います。

f_vdcs-ad_j-2020.jpg