東京大学 生産技術研究所
工学とバイオ研究グループ

工学とバイオ研究グループ研究マップ
Map of the Research Topics in the Group

「生体における形状と機能 ーセンシング・アナリシス・シンセシスー」
Shapes and Functions in Biological Components - Sensing, Analysis and Synthesis


工学とバイオ技術との接点は飛躍的に拡大しており,人工システムを主な対象としてきた工学のバイオ関連分野への応用可能性を議論することはきわめて重要である。生研内部においても,バイオミメティックなアプローチによる物質合成やバイオハイブリッド組織構築に関する研究,さらにはマイクロマシン技術,デバイス技術,計算流体力学などのバイオ分野への応用を目指した研究テーマが他に先駆けて立ち上がりつつある。本研究グループでは,生体における構成要素の形状と機能との関係を明らかにした上で,それをいかに利用するかを問うという姿勢を念頭におきながら,工学とバイオ技術との接点を広く探るための活動を展開している。

*青地で白抜きになっている各研究分野をクリックすると、それぞれの詳細ページへジャンプします
map