Loading...



私たちの研究室では、電気化学とプラズモン共鳴によってエネルギー変換、情報変換、物質変換等を行う機能材料やデバイスを開発しています。とくに、今までにない新しい機能を生み出してゆきたいと考えています。

 銀ナノ粒子群の暗視野像。プラズモン共鳴によりさまざまな色の光が散乱される。
 酸化チタン上の銀ナノ粒子による多色フォトクロミズム。当てた光の色に変わる。
 多色フォトクロミズムは、プラズモン誘起電荷分離による粒径変化で色も変化。
 プラズモン誘起電荷分離サイトのナノイメージング。光利用効率向上の指針に。
 銀ナノプレートのプラズモン誘起電荷分離によるナノ将棋倒し。
 銅ナノ粒子の酸化還元に基づく光変形ゲル材料。耳が生えたり消えたり。
 酸化チタン単結晶上の2軸配向銀ナノロッド。暗号画像記録に使える。
 色素増感太陽電池の電流増強に使える、酸化チタン被覆金ナノ粒子。
 金属クラスターの溶液。プラズモンと違う原理で光吸収、光電変換や光触媒に。


... ... ... ... ... ... ...


連絡先:
153-8505
東京都目黒区駒場4-6-1
東京大学生産技術研究所
立間研究室
(所在:F棟4階,Fe404, 405, 406, Fw401)
tatsuma%iis.u-tokyo.ac.jp(%を@に置き換えてください)


Tatsuma Group, IIS, University of Tokyo. Electrochemistry and Plasmon Chemistry.

たつま てつ; 立間研; 東大生研; 東大生産研; プラズモニクス; LSPR; ナノ粒子; PICS