東京大学 情報学環/生産技術研究所 [機械・生体系部門] 鈴木高宏研究室

研究業績

研究業績一覧(2009年3月現在)

1. 図書等
1) 鈴木高宏, 「超柔軟ロボットシステムの開発」, (「パートナーロボット資料集成」第2.2.7節), エヌ・ティー・エス, 2005.(共著)
2) 鈴木高宏, 「柔らかい機械」をつくる――超柔軟ロボットシステムの運動制御, (渡辺正 編著 「バイオに学びバイオを超える −工学からバイオへのアプローチ−」, 第13章), 日本評論社, 2004.(共著)
3) 新版 機械工学便覧 β9編(法工学), 日本機械学会, 2003.(共編著)
4) 新版 機械工学便覧 β6編(制御システム), 日本機械学会, 2006. (共編著)
5) 新版 機械工学便覧 応用システム編 γ7ロボティクス・メカトロニクス, 日本機械学会, 2008(共編著):日本機械学会編,4・2・6節「非ホロノミック制御とその応用」, pp.115-117, 2008.11.28

2. 原著論文
1) N. A. WEBSTER, T. SUZUKI, and M. KUWAHARA, Tactical lane change model with sequential maneuver planning, Transportmetrica, Hong Kong Society for Transportation Studies Limited, Vol.4, No.1, pp.63-78, 2008.
2) T. Suzuki and Y. Nakamura, Control of free-joint manipulators with only one actuator upon dynamic behavioral analysis, Machine Intelligence & Robotic Control, Vol.4, No.3, pp.99-111, 2003.
3) 鈴木, 三好, 中村, 非ホロノミック自由関節マニピュレータの制御, 日本ロボット学会誌, Vol. 19, No. 4, pp. 499-509, May 2001.
4) 中村, 鈴木, 非ホロノミック機械系の平均化法による挙動解析と振幅変調制御 --平面2R自由関節マニピュレータの位置制御--, 日本ロボット学会誌, Vol. 16, No. 3, pp. 407-416, 1998.
5) Y. Nakamura, T. Suzuki, and M. Koinuma, Nonlinear behavior and control of a nonholonomic free-joint manipulator, IEEE Trans. on Robotics and Automation, Vol. 13, No. 6, pp.853-862, December 1997.
6) Y. Nakamura and T. Suzuki, Planning spiral motions of nonholonomic free-flying space robots, AIAA J. of Spacecraft and Rockets, Vol. 34, No. 1, pp. 137-143, 1997.
7) 中村, 濃沼, 鈴木, 自由関節を持つ平面アームのカオス的挙動と非線形制御 --ドリフトを持つ非ホロノミック機械の制御--, 日本ロボット学会誌, Vol. 14, No. 4, pp. 602-611, 1996.
8) 鈴木, 中村, 非ホロノミック宇宙ロボットのスパイラルモーション, 日本ロボット学会誌, Vol. 13, No. 7, pp. 1020-1029, 1995.

3. International Conference(校閲論文)
1) T. Suzuki, M. Mori, T. Yuki, Y. Kunii and M. Kuwahara, Calibration and Evaluation of Lane-Change Model on Highway from Microscopic & Macroscopic Viewpoints, ITS World Congress 2008, New York, Nov 2008.
2) T. Suzuki, T. Kinoshita and S. Gunji, Analysis and Control of 3R Underactuated Manipulator, SICE Annual Conference 2008, Tokyo, Japan, Aug 2008.
3) T. Suzuki, Y. Ebihara and T. Suzuki, Casting Control for Hyper-Flexible Manipulation, 2007 IEEE International Conference on Robotics and Automation(ICRA'07), Rome, Italy, Apr 2007.
4) N. A. Webster, T. Suzuki, E. Chung and M. Kuwahara, Tactical Driver Lane Change Model Using Forward Search, Transportation Research Board Annual Meeting, Washington DC, Jan, 2007.
5) T. Suzuki, Y. Ebihara, T. Suzuki, Y. Ando and M. Mizukawa, Casting and Winding Manipulation with Hyper-Flexible Manipulator, IEEE/RSJ Int. Conf. on Intelligent Robots and Systems(IROS 2006), Beijing, China, Oct, 2006
6) T. Suzuki, Y. Ebihara and K. Shintani, Dynamic Analysis of Casting and Winding with Hyper-Flexible Manipulator, 2005 IEEE Int. Conf. on Advanced Robotics (ICAR'05), Seattle, July 2005.
7) H. Mochiyama and T. Suzuki, Kinematics and Dynamics of a Cable-like Hyper-flexible Manipulator, 2003 IEEE Int. Conf. on Robotics and Automation (ICRA'03), pp.3672-3677, Taipei, September 2003.
8) T. Suzuki, Impedance force control of free-joint manipulators with one motor under gravity, IEEE/RSJ Int. Conf. on Intelligent Robots and Systems(IROS2002), pp.2274-2279, Lausanne, Switzerland, October 2002.
9) T. Suzuki, Anti-gravity control of free-joint manipulators by vibrational input, 2002 IEEE Int. Conf. on Robotics and Automation (ICRA'02), pp. 1315-1320, Washington D.C., May 2002.
10) T. Suzuki, A method for shape control of super-flexible manipulators, 32nd International Symposium on Robotics, pp. 483-488, Seoul, Korea, April 2001.
11) T. Suzuki and Y. Nakamura, Control of nonholonomic free-joint manipulators with one actuator, IEEE/RSJ Int. Conf. on Intelligent Robots and Systems(IROS 2000), pp. 127-132, Takamatsu, Japan, November 2000.
12) W. Miyoshi, T. Suzuki and Y. Nakamura, Dissipative behaviors of 2r free-joint manipulators with friction, IASTED Int. Conf. on Intelligent Systems and Control 2000(ISC 2000), pp. 19-28, Honolulu, Hawaii, August 2000.
13) T. Suzuki, W. Miyoshi, and Y. Nakamura, Control of 2r underactuated manipulators with friction, 37th IEEE Conf. on Decision and Control(CDC'98), pp. 2007-2012, Tampa, Florida, December 1998.
14) T. Suzuki and Y. Nakamura, Control of 2r free-joint manipulators via the averaging method, The 3rd Int. Conf. on Advanced Mechatronics(ICAM'98), pp. 157-162, Okayama, Japan, August 1998.
15) T. Suzuki and Y. Nakamura, Analysis and control of underactuated mechanisms via the averaging method, 2nd Asian Control Conference(ASCC'97), Vol. I, pp. 273-276, Seoul, Korea, July 1997.
16) T. Suzuki and Y. Nakamura, Control of manipulators with free-joints via the averaging method, 1997 IEEE Int. Conf. on Robotics and Automation(ICRA'97), pp. 2998-3005, Albuquerque, NM, April 1997.
17) T. Suzuki and Y. Nakamura, Nonlinear control of a nonholonomic free joint manipulator with the averaging method, 35th IEEE Conf, on Decision and Control(CDC'96), pp, 1694-1699, Kobe, Japan, December 1996.
18) T. Suzuki, M. Koinuma, and Y. Nakamura, Chaos and nonlinear control of a nonholonomic free-joint manipulator, 1996 IEEE Int. Conf. on Robotics and Automation, pp. 2668-2693, Minneapolis, MN, April 1996.
19) T. Suzuki and Y. Nakamura, Planning spiral motion of nonholonomic space robots, 1996 IEEE Int. Conf. on Robotics and Automation, pp. 718-725, Minneapolis, MN, April 1996.
20) Y. Nakamura, T. Suzuki, and M. Koinuma, Nonlinear behavior and control of underactuated robotic mechanisms, G. Giralt and G. Hirzinger, editors, ROBOTICS RESEARCH : The seventh International Symposium (Oct. 1995, Herrsching am Ammersee, Germany), pp. 67-77. Springer-Verlag, London, 1996.

4. 国内学会発表(校閲論文)
1) 結城, 森, 鈴木, 國井, 免疫ネットワークを用いた車両間協調によるリスク回避システムの構築, 第14回ロボティクスシンポジア, 登別, Mar 2009.
2) 結城,森,近藤,鈴木,國井,桑原, ミクロ・マクロ両視点からの高速道における車線変更モデルの同定と検証, 第6回ITSシンポジウム2007, P1-22, 神戸, Dec, 2007.
3) 宮本, 大貫, 鈴木, 須田, サグ部における速度調整操作モデルのドライバー特性解析, 第5回ITSシンポジウム2006, 東京, Dec, 2006
4) 近藤, 鈴木, N. Webster, 桑原, 他車両との相互作用を取り入れた横方向運転行動モデルの同定, 第5回ITSシンポジウム2006, 東京, Dec, 2006
5) 鈴木高宏,蛯原裕治,鈴木崇裕,安藤吉伸,水川真, 超柔軟マニピュレータのダイナミック制御 〜 投射・巻付きにおける計測・制御システム 〜, 第11回ロボティクス・シンポジア, pp.44-49, 佐賀, March 2006.
6) 鈴木高宏,蛯原裕治, 超柔軟マニピュレータによる投射巻き付きのダイナミクスの解析, 第10回ロボティクス・シンポジア, pp.69-74, 箱根, March 2005.
7) 望山洋, 鈴木高宏, 受動性に基づく超柔軟マニピュレータのダンピング制御, 第8回ロボティクス・シンポジア, 浜松, March 2003.
8) 鈴木高宏, 重力下自由関節マニピュレータの動的安定化とインピーダンス制御, 第7回ロボティクス・シンポジア, pp. 31-36, 上田, March 2002.
9) 鈴木高宏, 3R自由関節マニピュレータの形状制御, 第6回ロボティクス・シンポジア, pp. 386-391, 修善寺, March 2001.

5. 依頼・招待講演
A. 国際学会・国際シンポジウム
1) T.Suzuki, Human Driver Model for Universal ITS Platform and Next-Generation Vehicle-Traffic Control, International Symposium on ITS Researches, Singapore, July 2008.
2) T. Suzuki and K. Shintani, Control of A Super-Flexible Manipulator Using Its Dynamical Behaviors, TITech COE/ Super Mechano-Systems Symposium 2001, Yokohama, Japan, November 2001.
B. 国内学会・国内シンポジウム
1) 鈴木高宏, システムインテグレーションとしてのITSとマルチスケール交通制御, 第8回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2007)OS「ITSとセンシング」キーノート講演, 2F2-1, 広島, 2007/12/21.
2) 鈴木高宏, 統合ITSプラットフォームのための人間運転行動モデルとそれによる次世代運転支援・交通制御, ITSシンポジウムin福岡, 福岡国際会議場, 2007/12/8.
3) 鈴木高宏, RT(Robotics Technology)と社会, 科学技術社会論学会第6回年次研究大会 WS「社会が最先端の科学と出会うとき−何が必要なのか?」, 東工大大岡山キャンパス, 2007/11/11.
C. セミナー・研究会等
1) 鈴木高宏, 非線形ロボティクス 〜超柔軟ロボティクスからITSまで〜, 第16回システム情報科学研究会, 北海道大学, 2007/11/15.
2) 鈴木高宏, 統合ITSプラットフォームのための人間運転行動モデルとそれによる次世代運転支援・交通制御, 平成18年度『社会人のためのITS専門講座』, 東大生研, 2006/11/29.
3) 鈴木高宏, ロボット制御のための力学・数学, SICEセミナーシリーズ「ロボティクス −ロボット制御の理論と実際−」第1回, 計測自動制御学会システムインテグレーション部門ロボティクス部会 主催, 東京大学, 2006/8/8.
4) 鈴木高宏, 交通システムにおけるダイナミクスの解析と制御, 平成17年度『社会人のためのITS専門講座』, 東大生研, 2005/10/28.

6. 講演会発表
A. 国際学会・国際シンポジウム(校閲無し)
1) T. Suzuki, K. Shintani, and H. Mochiyama, Control methods of hyper-flexible manipulators using their dynamical features, SICE Annual Conference 2002, pp. 1689-1694, Osaka, August 2002.
2) H. Mochiyama and T. Suzuki, Dynamics modeling of a hyper-flexible manipulator, SICE Annual Conference 2002, pp. 1683-1688, Osaka, August 2002.
B. 国内講演会
3) 宮田,栗山,竹田,國吉,鈴木,ODEとWiiボードを用いた受動歩行インタラクティブ・アート, 第9回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2008), 岐阜, Dec, 2008.
4) 竹田,宮田,鈴木,超柔軟系動力学モデルにおける分割数と力学パラメータの関係, 第9回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2008), 岐阜, Dec, 2008.
5) 市川,仲谷,中村,新谷,鈴木, 柔軟管を用いたメカトロニック人工食道の開発, 第9回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2008), 岐阜, Dec, 2008.
6) 結城,森,鈴木,國井,桑原, 免疫ネットワークを用いた車両協調システムによる錯綜状況の回避, 第7回ITSシンポジウム2008, 千葉, Dec 2008.
7) 森, 結城, 貴志, 河合, 奥住, 鈴木, 國井, 車両錯綜状況下における個人特性を考慮したパラメータ同定, 第7回ITSシンポジウム2008, 千葉, Dec 2008.
8) 結城,森,鈴木,國井,桑原, 免疫ネットワークを用いた分散型協調回避システムのミクロ・マクロ両視点からの評価, 日本ロボット学会学術講演会, 1N3-05, 神戸, Sep 2008.
9) 森,結城,貴志,河合,奥住,鈴木,國井, ドライバモデルを含むミクロ交通シミュレーションによる合流部錯綜状況の再現, 自動車技術会秋季学術講演会, 325-20085786, 名古屋, Oct 2008.
10) 森,結城,河合,貴志,鈴木,國井,桑原, マクロ・ミクロ両面からのドライバーモデル同定に基づく交通挙動シミュレーション, 第8回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2007), 2F2-2, 広島, Dec, 2007.
11) 軍司,木下,鈴木, 動力学シミュレーションを用いた超柔軟3次元ディスプレイのパターン設計, 第8回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2007), 2E3-2, 広島, Dec, 2007.
12) 木下,軍司,鈴木, 重力下3R劣駆動マニピュレータの位置制御, 第8回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2007), 3E2-5, 広島, Dec, 2007.
13) 結城,近藤,鈴木,國井, ミクロ交通シミュレータを用いた免疫ネットワークによる協調回避システムの評価に関する研究, 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門講演会(ROBOMEC'07), 秋田, May, 2007
14) 軍司,木下,鈴木, 超柔軟3次元ディスプレイの動的シミュレーション, 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門講演会(ROBOMEC'07), 秋田, May, 2007
15) 木下,軍司,鈴木, 重力下3R劣駆動マニピュレータの動的安定化制御, 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門講演会(ROBOMEC'07), 秋田, May, 2007
16) 軍司,鈴木, 超柔軟要素を用いた3次元表面ディスプレイ, 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2006), 札幌, Dec, 2006
17) 宮本, 大貫, 鈴木, 須田, 速度調整操作モデルにおけるドライバ特性の解析, 自動車技術会2006年秋季大会学術講演会, No.116-06, 札幌, Sep, 2006
18) 近藤, 宮本, N. Webster, 大貫, 鈴木, 須田, 桑原, 総合ITSシミュレータのための人間運転行動モデル同定, 日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス講演会'06 (ROBOMEC'06), 東京, May, 2006
19) 鈴木崇, 蛯原, 鈴木高, 安藤, 水川, 超柔軟マニピュレータの運動制御のための動的状態推定, 日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス講演会'06 (ROBOMEC'06), 東京, May, 2006
20) 蛯原, 鈴木崇, 軍司, 鈴木高, 超柔軟マニピュレータの投射・巻き付き制御, 日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス講演会'06 (ROBOMEC'06), 東京, May, 2006
21) 鈴木崇,蛯原,鈴木高,水川,安藤, 超柔軟マニピュレータのビジョンを用いた角加速度推定, 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2005), pp.689-690, 熊本, Dec, 2005
22) 蛯原,鈴木崇,鈴木高, 超柔軟マニピュレータ投射のフィードフォワード運動計画, 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2005),pp.691-692, 熊本, Dec, 2005.
23) 鈴木崇,蛯原,鈴木高,水川,安藤, ビジョンを用いた超柔軟マニピュレータの力学パラメータ同定, 第23回日本ロボット学会学術講演会, 日吉, Sep,2005.
24) 蛯原,鈴木崇,鈴木高, 超柔軟マニピュレータの投射駆動法の解析, 第23回日本ロボット学会学術講演会, 日吉, Sep, 2005.
25) 鈴木,蛯原, 超柔軟要素の投射・巻き付きによるマニピュレーション --投射の動力学・巻き付きの静力学--, 日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス講演会'05 (ROBOMEC'05), 神戸, June 2005.
26) 蛯原,新谷,鈴木, 超柔軟マニピュレータの鉛直平面内における投射巻き付きの解析, 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 (SI2004), つくば, December 2004.
27) 鈴木高宏, 新谷賢, 藤田真理子, レオロジー流体を搬送対象としたメカトロニック人工食道の搬送効率, 第22回日本ロボット学会学術講演会, 岐阜, September 2004.
28) 鈴木高宏, 新谷賢, 藤田真理子, メカトロニック人工食道用咀嚼物搬送機構における多種粘着性対象の搬送実験, 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'04 (ROBOMEC'04), 1A1-H-52, 名古屋, June 2004.
29) 鈴木高宏, 新谷賢, 望山洋, 超柔軟マニピュレータの動力学的性質を利用した制御実験, 計測自動制御学会システム・インテグレーション部門学術講演会(SI2002), 神戸, December 2002.
30) 望山洋, 鈴木高宏, 超柔軟マニピュレータの制御構造, 計測自動制御学会システム・インテグレーション部門学術講演会(SI2002), 神戸, December 2002.
31) 鈴木高宏, 新谷賢, 成瀬勝俊, 人工食道用螺旋スクリュー機構の開発, 第20回日本ロボット学会学術講演会, 大阪, October 2002.
32) 新谷賢, 鈴木高宏, 望山洋, 超柔軟マニピュレータ実験装置の開発, 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'02(ROBOMEC'02), 2P1-L05, 松江, 2002.
33) 望山洋, 鈴木高宏, 超柔軟マニピュレータの運動学, 第2回SICE制御部門大会, pp. 5-8, 幕張, May 2002.
34) 鈴木高宏, 超柔軟マニピュレータの制御, SICE機械システム制御シンポジウム, pp. 112-115, 東京, March 2002.
35) 鈴木高宏, 車線変更による混在交通流の動的挙動の制御, 自動車技術会2001年秋季大会学術講演会, No. 117-01, pp. 31-34, 札幌, October 2001.
36) 鈴木高宏, 重力下における自由関節マニピュレータの動的安定化制御, 第19回日本ロボット学会学術講演会, pp. 725-726, 東京, September 2001.
37) 鈴木高宏, 重力ポテンシャル下における自由関節マニピュレータ, 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'01(ROBOMEC'01), 2P2-L10(1)-(2), 高松, 2001.
38) 鈴木高宏, 超柔軟マニピュレータの形状制御の一方法, 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'01(ROBOMEC'01), 2A1-L5(1)-(2), 高松, 2001.
39) 鈴木高宏, 混在交通流の動的挙動の解析, 自動車技術会2000年秋季大会学術講演会, No. 98-00, pp. 10-13, 小倉, October 2000.
40) 鈴木高宏, 超柔軟マニピュレータの非線形挙動とそれを用いた制御, 第18回日本ロボット学会学術講演会, pp. 1397-1398, 草津, September 2000.
41) 鈴木高宏, 散逸的非ホロノミック劣駆動系の制御, 日本機械学会 Dynamics and Design Conference 2000, OS20-119(1)-(6), 東京, September 2000.
42) 鈴木高宏, 非ホロノミック超柔軟システムの解析と制御, 日本機械学会2000年年次大会, 第(I)巻, pp. 909-910, 名古屋, August 2000.
43) 鈴木高宏, 超柔軟アンダーアクチュエーテッドマニピュレータの制御, 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'00(ROBOMEC'00), 1A1-56-087(1)-(2), 熊本, May 2000.
44) 鈴木, 成瀬, メカトロニック人工食道用機構の開発, 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'00(ROBOMEC'00), 2P1-12-013(1)-(2), 熊本, May 2000.
45) 鈴木高宏, 弾性を持たない非ホロノミック超柔軟多リンク系, 第17回日本ロボット学会学術講演会, pp. 197-198, 平塚, September 1999.
46) 鈴木高宏, 人工食道のための咀嚼物搬送機構の開発, 第17回日本ロボット学会学術講演会, pp. 689-690, 平塚, September 1999.
47) 鈴木高宏, 非ホロノミック超柔軟マニピュレータ, 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'99(ROBOMEC'99), 2P1-54-064(1)-(4), 東京, June 1999.
48) 鈴木, 中村, 摩擦のある非ホロノミック自由関節マニピュレータ, 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'99(ROBOMEC'99), 2A1-55-105(1)-(4), 東京, June 1999.
49) 鈴木, 中村, 散逸的非ホロノミックアンダーアクチュエーテッドシステム --摩擦のある2関節自由関節マニピュレータの1モータのみによる制御--, 日本機械学会第76期全国大会講演論文集, 第IV巻, pp. 75-76, 仙台, October 1998.
50) 鈴木, 三好, 中村, 散逸的2階非ホロノミック系の制御 --摩擦のある自由関節マニピュレータ--, 第16回日本ロボット学会学術講演会, pp. 691-692, 札幌, September 1998.
51) 鈴木, 中村, 1駆動関節2自由関節マニピュレータの制御実験, 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'98(ROBOMEC'98), pp. 2AIII2-3(1)-(4), 仙台, June 1998.
52) 鈴木, 中村, 3R自由関節マニピュレータの1駆動関節による制御 --平均化挙動における保存量による多様体への安定化--, 第15回日本ロボット学会学術講演会, pp. 21-22, 東京, September 1997.
53) 中村, 鈴木, 非ホロノミックロボット -- 非線形挙動解析法としての平均化法 --, 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'97(ROBOMEC'97) キーノート講演, pp. 1221-1224, 厚木, June 1997.
54) 鈴木, 中村, 2自由関節を持つ3関節マニピュレータの制御 --平均化法による挙動解析と制御設計--, 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'97(ROBOMEC'97), pp. 817-820, 厚木, June 1997.
55) 鈴木, 中村, 2階非ホロノミックシステムの平均化法による解析, 第14回日本ロボット学会学術講演会予稿集, pp. 767-768, 新潟, November 1996.
56) 鈴木, 中村, 非ホロノミック動力学システムの非線形制御 --平均化法を用いた周期入力に対する挙動の解析とそれに基づくフィードバック制御系の設計--, 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'96(ROBOMEC'96), pp. 1101-1104, 宇部, June 1996.
57) 鈴木, 濃沼, 中村, 受動関節を持つ多リンク系の非ホロノミック制御, November 1995.
58) 鈴木, 濃沼, 中村, 非ホロノミック自由関節アームのカオスと非線形制御, 第13回日本ロボット学会学術講演会予稿集, pp. 695-696, 川崎, November 1995.
59) 中村, 鈴木, 濃沼, ドリフト項をもつ非ホロノミックロボットの非線形制御, 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'95, pp. 929-932, 川崎, June 1995.
60) 中村, 濃沼, 鈴木, ドリフト項をもつ非ホロノミックロボットのカオス現象, 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'95, pp. 925-928, 川崎, June 1995.
61) 鈴木, 濃沼, 中村, 非ホロノミック現象の制御, 第1回日本IFToMM会議シンポジウム前刷集, pp. 13-18, 東京, May 1995.
62) 鈴木, 中村, 非ホロノミック宇宙ロボットのスパイラルモーション, アストロダイナミクスシンポジウム講演後刷り集, pp. 50-57, 相模原, August 1995.
63) 鈴木, 中村, 非ホロノミック宇宙ロボットのスパイラルモーションの最適化, 第12回日本ロボット学会学術講演会予稿集, pp. 29-30, 福岡, November 1994.
64) 鈴木, 中村, 非ホロノミック宇宙ロボットにおける不可能運動のスパイラルモーションによる近似, 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'94講演論文集, pp. 931-936, 神戸, July 1994.
65) 鈴木, 中村, スパイラルモーションによる宇宙ロボットの非ホロノミック運動の計画, 第11回日本ロボット学会学術講演会予稿集, pp. 49-52, 調布, November 1993.

7. 研究報告・解説
1) 鈴木,新谷,藤田, レオロジー流体を対象としたメカトロニック人工食道の搬送実験, 生産研究, Vol.57, No.2, March 2005.
2) 鈴木高宏, メカトロニック人工食道の開発, 生産研究, Vol. 53, No. 3, pp. 177-178, March 2001.
3) 鈴木高宏, 非ホロノミック超柔軟マニピュレータ, 生産研究, Vol. 52, No. 5, pp. 237-242, May 2000.
4) 鈴木高宏, 動力学的非ホロノミックシステム --自由関節マニピュレータ--, 生産研究, Vol. 51, No. 4, pp. 149-152, April 1999.

8. 特許
1) 鈴木高宏, 新谷賢, 特許第4148347号(特願2002-073196): 超柔軟系要素の駆動方法、自由関節マニピュレータの駆動方法及びマニピュレータ, March 2002, 出願日: 平成14年03月15日, 取得日: 平成20年7月4日.


Copyright(c): SUZUKI Takahiro Lab., I I I / I I S, The University of Tokyo