II. 研究活動


8. 主要な研究施設
E. 図書室

PreviousPage
NextPage
第49号 2000年度
2001.8.23


 図書室は駒場第2キャンパスの南の奥に位置しており, 本所の研究分野全般にわたる学術雑誌及び図書資料を収集・整備・保存し, 研究者の利用に供している. また千葉実験所には保存書庫を設け, 利用頻度の少ない図書資料を保存している.

 蔵書数は本学の自然科学系附置研究所の中では最大であり, その特色としては, 本所の研究が理工学の広い分野にわたっているため, これに関係のある資料, ことに外国雑誌とそのバックナンバーの整備につとめてきたことにある. 図書の分類は国際十進分類法などを参考に, 本所の研究に適した分類法によって統一されている.

 昭和61年からは受入資料のデータを国立情報学研究所の総合目録データベースに入力しており, 広く全国の利用者に提供している. また, 国立大学の大型計算機センター, JICST, 国立情報学研究所が提供するデータベースを利用した情報検索サービスを行うとともに, 閲覧室からも検索用パソコンによりUtnet2経由でのOPAC(東京大学全学オンライン蔵書目録)やインターネット経由でのWebOPAC, Webcat(全国大学オンライン蔵書目録)などの利用が可能となっている. さらに, NACSIS-ILL(図書館間相互利用)システムによるBLDSC(英国図書館)への複写依頼などにより, 文献複写サービスの充実を図っている.

建物総面積

  
閲 覧 室

190.26m2

 
書   庫

301.95m2

 
事務室等

90.72m2

 
保存書庫

234.80m2

 
  計

817.73m2

 

蔵 書 数

  
和   書

60,139冊

 
洋   書

95,460冊

 
  計

155,599冊

 
その他資料

3点

(視聴覚資料ならびに電子出版物)

平成12年度利用状況

  
開館日数

208日

 
時間外開館日数

192日

 
利用者数

10,976人

 
貸出冊数

827冊

 
レファレンス件数

791冊

 


previous page

next page