II. 研究活動


6. 国際交流
A. 国際学術交流協定

PreviousPage
NextPage
第49号 2000年度
2001.8.23


 交流を円滑に, かつ継続的に進めるため, 外国の工学系大学・学部, 研究所その他の研究機関等と学術交流協定を締結し, 共同研究の実施, シンポジウムの共催, 研究者の交流等を行っている. 平成12年度末までに下記の16研究機関と協定を締結した.

協 定 先

国   名

締結(更新)年 月 日期間

備  考

大連理工大学中     国1987. 1. 1(1997.1.1更新)5年
ヴェスプレム大学工学部ハ ン ガ リ ー1990. 5.145年メモランダム
1996. 5.155年交流協定締結に切り替え
バンドン工科大学生産工学部インドネシア1991. 3.18(1996.3.18更新)5年
インペリアル カレッジ オブ サイエンス, テクノロジー アンド メディシン連 合 王 国1992.7.31制定せず
シンガポール国立大学工学部シンガポール1993. 9.275年
1999. 4.155年工学部, 理学部との協定締結に切り替え
マドリッド工科大学ス ペ イ ン1993.10. 7(1998.10.7 更新)5年
CNRS(フランス国立科学研究センター)フ ラ ン ス1994. 6.30(1999.6.30 更新)5年(全学協定)
釜山大学校機械技術研究所韓     国1995. 6. 15年
蘭州大学材料科学技術研究所中     国1995. 7.285年
サウザンプトン大学理工学部連 合 王 国1996. 2. 15年
ワシントン大学工学部(セントルイス)アメリカ合衆国1996. 4.155年
ハワイ大学マノア校工学部アメリカ合衆国1996. 9. 65年
国際連合大学高等研究所国 際 連 合 1997. 7. 95年
国立中正大学工学部台     湾1998.9.245年(覚書)
モナシュ大学情報工学部 オーストラリア1999. 4.165年
アジア工科大学タ     イ2000.2.285年


previous page

next page