II. 研究活動


4. 研究の形態
K. 奨学寄附金による研究

PreviousPage
NextPage
第49号 2000年度
2001.8.23


 奨学寄附金は国立学校特別会計法に基づき企業, 団体等から奨学を目的として生産技術に関する研究助成のために受け入れる研究費である. 希望する研究テーマおよび研究者を指定して差し支えない. 寄附金の名称がついているが企業は法人税法37条3項1号により全額損金に算入できる. 使用形態が自由で, 会計年度の制約がなく, 合算して使用することも可能なので, 各種の研究に極めて有効に使われている.


previous page

next page