I. 沿革と概要


3. 研究所施設の概要
A. 駒場地区

PreviousPage
NextPage
第49号 2000年度
2001.8.23


a. 位 置

東京都目黒区駒場4丁目6番1号

地下鉄千代田線・小田急線代々木上原駅下車, 約900m

小田急線東北沢駅下車, 約500m

京王井の頭線駒場東大前駅下車, 約700m

京王井の頭線池の上駅下車, 約600m

b. 敷地・建物

敷地面積    97,943m2  ただし東京大学先端科学技術研究センター等と共用

建物棟数    研究実験棟 1棟 別棟 4棟

建物延面積   52,441m2

c. 主な建物とその用途

建物名      構    造

利用面積(m2

   主な用途
1研究実験棟鉄骨コンクリート造地下1階地上8階建

50,010

研究・実験
2事務棟鉄筋コンクリート造地下1階地上5階建

(先端研と共用)

事務
3試作工場鉄筋コンクリート造地上2階建

(先端研と共用)

機械・部品作成
4食堂会議棟プレハブ造り地上2階建

1,031

食堂・会議
5図書棟プレハブ造り地上2階建

1,400

図書室

d. 水道・電気・冷暖房・電話

 水道は都営水道と一部雨水を利用しており, 都営水道の消費量は8,000m3である.

 電気は東京電力と自家用の契約をし, 特別高圧60,000V, 20,000KVAの設備を有し, 月平均600,000KWhの消費が見込まれる.

 冷暖房設備は各研究室毎のマルチタイプの個別空調が設備されている.

 電話はダイヤルイン方式が採用され, 概ね1000回線の容量となる.


previous page

next page