研究グループ
研究グループ
TSFD(乱流シミュレーションと流れの設計)研究グループ
TSFD(乱流シミュレーションと流れの設計)研究グループ

research-group-nst.jpg
琵琶湖における溶存物質のリバースシミュレーション

本研究グループは,さまざまな理工学分野で必要とされている乱流の数値シミュレーションを実用的解析手法として確立することを目指している。そのために,乱流の理論的研究とモデリング,数値シミュレーション解析法の開発,数値シミュレーションの実証と応用など多方面にわたる研究を進めている。それらの最新研究成果は所内報「生産研究」TSFD特集号に継続的に公表するとともに,乱流の数値シミュレーションに関する定期的な研究集会や国際シンポジウムを企画開催している。