部門・センター
部門・センター
バイオナノ融合プロセス連携研究センター
バイオナノ融合プロセス連携研究センター

異分野融合型次世代デバイスの研究を強力かつ円滑に実施するために設置されました。次世代の健康・医療・環境分野で必要とされているデバイス開発には、高感度、高効率、生体・環境適合などの機能や機構を実現するため、従来のシリコンを中心とする無機ドライ材料に加え、合成有機分子や生体分子、細胞、組織、微生物などのバイオ・有機材料の持つ特異的な機能を活かす融合プロセスの研究開発が不可欠です。本センターでは、産学連携研究をベースにこれらのプロセス技術の創出を目指しています。

関連研究者